スカッと1発ストレス発散!

雨の日のゴルフの準備

雨予報のゴルフの準備に関しては、カッパなどを用意しながら濡れても良い格好を整える事が重要となります。
まずは色々とレインコートの軽い素材のものなど動きやすい状況のウエアがあれば、それを着ながらラウンドする事でもずいぶんと良い形でプレーを行う事が出来ます。
色々と雨が降るとゴルフも大変なラウンドとなる事から、出来るだけ雨をはじく素材のものを使っていく事がより良い対策となり、出来るだけラウンドの際に影響を受けない様な対策を立てて置く事も重要となります。
降ったりやんだりの状況であると、色々と脱ぎやすいウエアにして置く事も大切であり、とにかくスイングの際に邪魔にならない様な状況で軽い素材を採用し水をはじく素材などを利用しているものを使う事がとても良い形となっていきます。
そこを考えてゴルフの際のラウンドを行う事となると、しっかりと濡れても大丈夫な状況を想定しながら着替えも用意する事を忘れずに置く必要があります。

雨でゴルフができないときには

ゴルフをしている人にとって、雨は大敵となってきます。
というのも、コースを周るとなると天気が良くないと雨に濡れてしまい中止になってしまうからです。
そういった人に非常に便利なのが、室内コースです。
これは、雨が降っていても本番さながらのコースで練習することができるために非常に便利であり、天気が悪くても十分練習することができるのです。
また、最近ではシュミレーターを使ったゴルフの練習もあります。
これは、スクリーンに映し出されたコースの前でスイングすることによって、スイングに合わせボールが飛んで行くという仕組みになっており、実際にゴルフをしているかのような感じを味わえます。
シュミレーターは、様々な場所に設置してあるのですが、用品を購入することができるショップにも設置しています。
これは、クラブを試したい時に使用するものなのですが、練習としても使用することができるために、天候が悪い時には使用してみるのも良いです。

recommend

2016/9/23 更新

『ゴルフ 雨』 最新ツイート

@kusakabe85239

今日は久々のゴルフ⛳️ だけど天気は晴れなかった。 運良く帰るときに雨が降っただけ… https://t.co/ex5NYuK3y9

1時間前 - 2020年07月15日


@goruhutushinn_M

最新記事完成のご報告です 雨続き・・大変ですが、あと少し頑張りましょう! 「チューブを使う!?ゴルフ練習って知ってますかぁ?」 ・・チューブを使って練習をすると 基礎体力と肩甲骨の柔軟性がちょっと向上するだけで、スイングのパフ… https://t.co/uOdE4fCGZU

1時間前 - 2020年07月15日


@Takao6dan

ゴルフは雨による地表や芝の状態、風の強さや方向など、同じコンディションは2度とこないところが面白く奥の深い競技です。フェアプレーを重んじる競技のため、試合に審判員が立ち会わないということもゴルフの大きな特徴です。

2時間前 - 2020年07月15日



↑TOPへ↑